• アクセスマップ
  • tableall reservation kobikicho tomoki
  • Jpneasy reservation kobikicho tomoki

お知らせ

■10月(神無月)に握る旬の魚
津軽海峡の本鮪が旬に入り、徐々に脂の乗りと身質が良くなってきております。軽くヅケにした赤身の旨さ、中トロのしっとりとした脂のキメの細かさはもちろん、大トロは炙ってワサビをたっぷりのせた握りでも、おつまみでも…。鮪それぞれの味の違いを楽しめます。

鹿児島・出水の新イカが、旬の盛りを迎えております。出始めに比べだいぶ大きくなっており、イカ一杯で二貫とれるちょうどよいサイズになってきました。ほどよい甘味としなやかで心地よい歯応えはこの時期だけのものです。

茨城県・鹿島の蛤や三陸地方の蝦蛄は、少しずつ身が太り始め美味しくなってきております。蛤は、仕込み時に出る茹で汁に砂糖を加え煮詰めてゆき、醤油で味を調えます。このタレに最低一晩漬け込む仕込み方法は、江戸前寿司ならではのひと手間です。

蝦蛄は生きたまま仕入れ、朝一番に茹でることにより香りと甘味がより引き立ちます。塩や山葵、煮詰め等々、色々と楽しめます。

三浦半島・鴨居の皮剥は、他の産地に比べ肝の入りがとても大きく、肝和えはもちろん浅葱を挟み肝を乗せた握りは大変好評です。

鰤は現在、北海道・函館からですが、佐渡や氷見・新湊へ南下していくにつれ脂乗りがよくなり、寒くなるにつれますます美味しくなるネタの一つです。。


休業日のお知らせ
定休日は日曜・祝日です。10月は、21日(水)、28日(水)を臨時休業(予定)とさせていただきます。