• アクセスマップ
  • tableall reservation kobikicho tomoki
  • Jpneasy reservation kobikicho tomoki
  • pocket concierge ポケットコンセルジュ 日本語

お知らせ

■ご予約のお電話について(お願い)
営業時間は通常17:30から22:00までですが、特に17:00から21:30の間、お電話の対応が難しいことがございます。
誠に恐縮ですが、可能な限り12:00から17:00の間にご連絡をいただきますよう、お願い申し上げます。
■江戸前鮨の代名詞 新子(シンコ)の季節到来
新子(コハダの子供)が旬の盛りに入ってきました。はしりの時期に比べ大きくなり、店主が好むサイズの2~3尾付になってきました。
江戸時代「女房質に入れても初鰹」と言った初物好きの江戸っ子気質と同様に、新子も江戸前の「粋」をいまでも色濃く残しているネタのひとつです。
サッパリとした魚の酸味とシャリとの相性は、通人好みで蒸し暑い夏を一時忘れさせるネタのひとつです。
■幻の『由良のアカウニ』が届きました!
淡路島・由良は洲本から10キロほど南にある、天然の良港でその独特な地形から昔は水軍の基地になっていました。
地名の由来は、“風や波で砂がゆり上げられた場所”から来ているようです。とても変わった地形なので、一度地図で探してみるのも面白いかもしれません。
由良で育つアカウニは絶対量が少なく、漁師さんも現在12名ほどしかおられないということもあり、一級品はなかなか東京には流通しません。
当店では、以前産地探訪した淡路島・沼島の漁師「第五明豊丸」中元さんのご紹介により、特別に廣田さん自ら箱詰めしたものを送っていただいております。 品の良い優しい甘味を楽しむために、是非塩と山葵のみでお召し上がりください。
■定休日のお知らせ
定休日は日曜・祝日です。
その他にも休業日をいただく場合がございます。