• アクセスマップ
  • tableall reservation kobikicho tomoki
  • Jpneasy reservation kobikicho tomoki

お知らせ

■営業時間についてのご案内
当店では、4月25日に発令された「緊急事態宣言」を受けて、営業時間を17:00より20:00までとし、酒類の提供は中止とさせていただきます。
引き続き皆様の安全確保のため席数を減らし、お客様同士の間隔を空け、間仕切りを設けるなどの対策をしております。ご来店時には、検温と手指のアルコール消毒をお願いいたしております。飛沫防止のため、店主、女将はマスクを着けて営業をしております。
ご迷惑をお掛けいたしますが、感染拡大防止のため、何卒ご理解とご協力をいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
■貝類の美味しい季節になりました
関東で桜が散り始めると、貝類が豊富に揃ってきます。愛知県の三河湾・渥美半島から、ミル貝や平貝、すぐ近くの伊勢湾からは青柳など…。
殻付き生トリ貝(淡路島近辺)も少しずつ入荷が始まりました。旬の走りでまだ小さめですが、今月末くらいから京都府・舞鶴産の大きなトリ貝が入荷する見込みです。
そのまま刺身でも十分美味ですが、種類によっては醤油で付け焼きにするとまた、ひと味違う甘みと香りも愉しめます。
■江戸前寿司の技術の結晶!?
いつも思うのですが、”煮蛤”の仕事は様々な方法があり、答えは一つではありません。当店の煮蛤は、店主が得意とするネタの一つで、修業時代に教わった、名人佐々木啓全親方直伝の仕込みにさらに手を加えたものです。基本的には茹で汁に砂糖を加え、醤油で味を調えたものに最低一晩漬け込むのですが、仕上がりの味を想像しながらの塩梅は非常に難しく、各々の職人の好みも分かれる江戸前寿司ならではの一品です。

三陸地方より蝦蛄が、入荷しはじめました。信頼のおける仲買さんより毎日少しずつ生きたまま仕入れ、すぐに茹で上げます。これはカニの調理にも通じます。そうすることにより、香りと甘みを閉じ込め、旨みが増します。塩や山葵、煮詰めなどなど、お客様のお好みで…。
■休業日のお知らせ
定休日は日曜・祝日です。5月は、12日(水)・19日(水)・26日(水)を臨時休業日(予定)とさせていただきます。